ブログトップ

結婚で気持ちが独身とは違う!

[2014-05-22 16:27:50]

結婚は、男にとって人生の墓場だなんて言う人もいますし、晩婚化が進んでいる中で、女性も今の生活のままでいいと思っている人も多いようです。

それでも、結婚して良かったと思える人が多いと思っています。結婚をするというのは、色んな道のりがあって、その人とたどり着く場所だと思いますよ。当然ですが、独身時代のような生活はできないですが、二人でいる事での違った楽しみだってあるはずです。

結婚した事で、安心感を得られて「心」に大きなゆとりを持って生活している人もいるようです。それに、結婚を焦ってないと言っていても、心のどこかでは焦っていた事からの解放されるのです。

世の中の独身男性・女性には、結婚をする事で失うものが多く、得るものなんてないと思ってしまってはいないでしょうか。結婚は損得で考えるものではないのです。

メリット・デメリットでの話では、独身の人にとってはデメリットばかりに目がいきがちですが、結婚した人から本当に良くない話だけしか聞いてませんか。それに、結婚した友人の家や奥さんと一緒にいる友人をしっかりと見ていますか。

家族が増える

[2014-04-02 14:27]

結婚の最大のメリットは家族が増えるという事です。友達でも知り合いでもなく、赤の他人ではない血の繋がった人がいるという最大の精神的安心感です。また自分の親や子供だけではなく、結婚相手のご両親や兄弟なども家族になり、結婚した瞬間に新たな人脈が繋がっていきます。

家族が増えるという事は女性の場合は妊娠、出産も経験できます。子育ても経験でき、人としても成長できます。子供の成長が愛おしく、生きがいになります。子供と旅行へ行ったり、遊びに行ったり、入学、卒業、喧嘩もすべて家族としての思い出として残ります。これからの家族計画をみんなで計画する事も楽しいです。親から子、子から親とどちらからでも学ぶ事が出来、教えてあげれる存在です。

独身での天涯孤独の淋しさはお金では絶対に埋められないもので、一人ではないと実感でき淋しくないです。家に帰ったらいつも誰かがいて、食卓を囲んで一緒にご飯を食べれる事が幸せを感じます。

生活費が分担できる

[2014-03-26 13:23]

一人暮らしをしていた人が結婚して一番、大きく変わるところがあります。それは生活費になります。

一人暮らし時代は光熱費や通信費、食事代代等、何もかも一人で生活を支えていかなればいけませんでしたが結婚することによってお互いが仕事をしていれば生活費をお互いに出すことで生計が成り立っていくからです。

旦那さんと奥さんの所得に応じて生活費を分ける場合もあるでしょうし、奥さんが扶養内でありましたらまた違った方法でその家庭で一番理想な形を考えて生計を立てていくことも出来ますし、今までのような負担が少なくなります。

また、例えば旅行が好きな人であれば2人で貯金をして時には、大きな旅行をしたりしますと楽しみにも繋がります。毎日、仕事、仕事で息詰まるより、2人で楽しむ時間を作ることもとても大切になります。

子供が生まれたときには教育費も掛かりますが、地道に生活費を貯金していくことで負担もなくなりますので、結婚するメリットでもあります。

税金が減る

[2014-03-19 15:22]

これまで他人だった男性と女性が一緒になって、同じ家族になることを結婚と言います。結婚は基本的に社会に出て働くようになり、自分で収入を得て独立して生活をすることができるようになったときにすることになります。

そして結婚をすることのメリットというものがいくつかありますが、その中の一つに税金が減るということです。人は生活をしていく中でいろいろな場面で税金を支払わなければならないのですが、結婚をすることによって控除されたりすることが多くなります。

そして具体的にどのような形で税金が減っていくのかというとまず妻が専業主婦になり、扶養控除の対象になれば夫の源泉徴収額を少なくすることができます。

またマイホームを購入するときに住宅ローンを利用する場合に住宅ローン減税を受けたりすることができます。

その他にも配偶者に関する税金の控除はいくつかあるので、これらを利用すれば独身の場合よりも支払う税金を少なくすることができます。

■お勧めサイト
オリジナルウエディングで夢のある式に
オリジナリティ溢れる夢の結婚式に
[インズ]でカーテンを通販してお部屋のイメージを変える
風水で色を選んだり、奥行きのある柄を選んで印象を変えてみましょう。
浮気調査専門講座で自分で調査
相手のスマホのロック解除なんて自分ではわからないという人に
プチプラでも実用的で可愛いベビー服専門店
『べびちゅ』ならママ心をくすぐるアイテムが豊富!